相模原市歯科医師会に入会しませんか?

お問合せ

後援等名義使用申請

相模原市市医師会会員専用ページ

「元気・ハツラツ!楽しい食事」について

歯の豆知識

「元気・ハツラツ!楽しい食事」
さてあなたは自分の歯が何本残っているか知っていますか?
数えた事がありますか?

 

日本歯科医師会では"80歳になっても20本の歯を残しましょう"と言うスローガンにして8020運動を進めています。

 

どうして、この様な運動をしているの?
それは20本の歯が残っているとほとんどの食べ物を美味しく楽しく食べられるからです。しっかり噛めるということは脳への血流が増え脳の働きを良くします。また、バランス感覚を保ち転倒防止にもつながります。でも20本残っていない人や1本も残ってない人もがっかりしないで下さい。かかりつけの歯科医に相談してしっかり治療を受ければ大丈夫です。
また最近「口腔ケア」の重要性がさけばれています。口腔ケアというのは、お口の中を清潔にする事です。つまり、歯や歯肉や舌そして義歯をいつもきれいにしておく事です。
口腔ケアをしないと細菌が増えて心臓病や糖尿病を悪化させたり、肺炎の原因にもなります。

 

歯ブラシだけでなく歯間ブラシやフロスなども使いましょう。

 

また、入れ歯の表面のぬめりは細菌の温床になるので中性洗剤を使って義歯用ブラシで磨くと良く落ちます。

 

(社)相模原市歯科医師会 高齢者等歯科保健医療委員会
<お問い合わせ先>
(社)相模原市歯科医師会 電話 042-756-1501


歯の豆知識タイトル一覧へ

トップへ